古殿八幡神社へ行って見た

こんにちはsaiです。流鏑馬で有名な古殿町にある八幡神社です。

古殿八幡神社は康平7(1064)年、源頼義公が一時この地にて再挙の期を待ち、その後京都の男山八幡宮を訪れて祈誓し戦に望んだところ、見事勝利を収 めることができたので、それを記念して創建されたと言われています。(古殿町HPより)

 

ここの直線が流鏑馬の会場です。大勢の観客で埋め尽くされます。10月第2日曜の前日には、流鏑馬の後継者・射手育成を目的とした、「流鏑馬大会秋の陣」も開催されています。

 

 

狛犬、ここの狛犬は全国的にも珍しく大型で製作技術的にも高く評価されています。
小林和平の作。石像彫刻家で狛犬・獅子などで評価が高い。

 

 


 

本堂には弓が奉納されています。

 

 

ところどころにある彫刻もあり迫力があります。

 

 






このページの上に移動
tabinin
About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください