成田山新勝寺へ行って見た

こんにちはsaiです。

せっかく成田へ来たのだからあの有名な成田山新勝寺へ足を運んでみました。

 

ここの門をくぐって行きます。

 

浅草のような大きな提灯の下を入って行きますがこの提灯やたら低いから頭がぶつかりそうです。みんなが底の部分を触るのでテカッテます。

 

亀が居る池です。見て直ぐに気づきました。岩も亀の形になっています。みんな驚いていました。亀の上に亀が居る状態ですね。




三重塔

1712年に建立された国指定重要文化財。

 

成田山開基1080年祭の垂れ幕があります。

開基1080年祭記念大開帳を記念して数多くのイベントが開催されているようです。

成田山開基1080年祭記念大開帳中回向大法会や子供安全大祈祷会、成田山開基1080年祭を祝う平和大塔まつり奉納総踊り、開山寛朝大僧正報恩大法会等

 

みなさん一生懸命煙を浴びていますね。




今日は菊の花を展示していました。家のじいちゃんも生きていた時趣味で育てていました。なんか懐かしい匂いと雰囲気です。

 

こんな彫刻もありました。外側の壁だから雨風にさらされているから風化や劣化等でもったいない気がしますが・・

 

良く見ると大勢の表情が面白い実にリアルに彫ってありました。一つ物語がそこにあります。お寺の横の壁にありましたが人はほとんど居ません。気づかないんでしょうね。

散策で一度訪れてみてはいかがですか

 

成田山新勝寺までJR成田駅又は京成成田駅より歩いて15分~18分






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください