注文の仕方が分からない

こんにちはsaiです。

冷面の美味しい店へ行って来ました。途中自転車を借りて行きました。ここは冷面が美味しいのすが今日は何やら冷麺は無いようだ。何故?休み?仕方が無いので適当に初めてのものを注文してみた。注文内容が良くわからないから不安です。

テーブルの上にバーコードがある。スマホでこれをスキャンし読み込むとメニューが出てくる。写真に出てくるがこれがどんなものだか分からない写真が小さすぎる。拡大出来ない。どれだけの量があるか分からない。冒険心で注文しかない。

 

これは餃子です。猪肉とありますが中国では豚肉のことを言います。




出てきたのがこんな感じです。肉厚です。写真撮るのを忘れていました。もう半分ほど食べた後でした。

タレは自分で作って持ってきます。味は人それぞれですが私は特に美味いとは感じなかった。これが本物かも知れないが私はどっちかと言えば庶民的で日本の加ト吉の冷凍餃子やスーパーで売っている味の素の餃子、桃ちゃん餃子が大好きです。貧乏臭いがこんな羽付き餃子の味が私にはお似合いですね。(笑)

 

写真が小さくてよく分からなかったが卵の和え物かなと思ったがまったく違った。

 

おひたしみたいな感じです。冷たかった。これがまた辛いので残した。




もう一品は、こちら猪肉の何とか肉名前忘れました。豚肉を面とカレー味で煮込んだ感じです。これは美味しかったです。しかし面が長く取り分けるのが大変だった。豚肉はやわらかく煮込んであり溶けるほどやわらかい。

 

これだけの量で2人では多かった。食べきれず残してしまいました。ご馳走様でした。

 






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください