森林の中にある剣桂神社

こんにちはsaiです。

暑い中平日なら空いているだろうと思い金曜に出かけた。

甲子道路(国道289号)より右側に細い道路を入ると森林に入る涼しい道路があり、数キロ走ると左側にその神社はあります。道路より数十メートルに位置しひっそりと木陰に立っています。剣桂神社に入り目をひくのは樹齢370年のカツラの巨木です。幹周り9.7mと記載があり大きいです。なんとも涼しげな場所です。

 

甲子道路(国道289号)より細い道を数分走った先にある剣桂神社

 

ここからほんの数十メーター入った先に建ってます。




静けさの中に建つ祠は小さく。桂の木の大きさが目を惹きます。

 

けっして大きくは無いがどっしり構えています。ここは日が当たらないので涼しい風が気持ちいいです。

 

推定樹齢370年は驚きです。近くで見るとさほど大きくは感じないがそれでも幹周りは大きいのかも知れない。

 

常に木陰なのでコケがかもし出す雰囲気が好きです。




ここの桂の木は天然記念物になっているようですね。

 

神社からちょっと離れた場所には遊歩道もあり数多くの人が訪れます。涼しさを求めて家族や若者が多く来ます。遊歩道の側を流れる川が目的で水遊びにぎやかです。

 

この日は平日ではあったが夏休みでもあり若者が30人ほど来ていました。




家族連れなどがよく来る場所で昔はよくここでBBQなどしましたが現在はもしかしたら禁止されているかも知れません。

 

場所は河鹿の森になります。ご覧の通りベンチもコケで覆われています。いかに涼しい場所かお分かりでしょう。是非小さいお子さんと一緒に涼しさを求めて来てはいかがでしょうか。



このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください