ソースコードはメモ帳で開いた方が早い

こんにちはsaiです。

html作成時ちょっとした事の書き換えならソフトを立ち上げて使うよりメモ帳のソースコードを開き直接書き換えた方が早い。ソースコードはメモ帳で開くように設定した方が何かと都合がいい。

通常ソースコードを開いた場合、デフォルト状態だと表示はするもののコード変更できない場合がある。これをメモ帳で開くようにする設定することで簡単に変更可能です。

 

まずはソースコードの開き方

ソースを開く方法1

表示ソース押下




ソースを開く方法2

画面上で右クリックソースの表示押下

 

主にこの2通りになります。実際に開いた場合メモ帳で開かない場合はメモ帳を開くように関連つけましょう。(Internet Explorer 11で「ソースの表示」のエディタを変える方法)




[ツール]→[インターネット オプション] → [プログラム] → [HTML の編集]→ [HTML エディター] ⇒ プログラムを指定(ここでメモ帳を選択)→適用→OK




これでソースコードを開いた場合、メモ帳が起動し表示されます。メモ帳が起動すればここで直接ソースコードの変更が可能です。思う存分変更が可能です。参考までに皆さんも使って見て下さい。



このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください