毎回セキリティゲートでボディチェック

こんにちはsaiです。

仕事で毎回セキリティゲートを通過します。手荷物のバックや体など金属探知機でチェックを行うが、ほぼ止められる。何故だか未だに分からない。荷物は大丈夫だがパスポート・カード・お札だけはいつも持ち歩いているので、このどれかに反応しているようだ。

金属探知機




おそらくパスポートのようだ。荷物があればバックに入れるが無ければ首に掛けている。こればかりは置いてくるわけには行かないので持って入る。(無いと入れない)体から離さないので仕方がない。他は反応しない人も居るようだが原因は分からない。まあいいかと思いながら嫌な顔をせず対応してます。空港のセキリティゲートと同じ感じで行っています。

 

 

こちらはカードでのゲート。たまにカード不良又は設定不良で反応しない場合があります。この場合は交換してもらうしかないです。毎日カード発行、返却ですから面倒です。

近年はどこの会社もセキリティが厳しい。第三者が入ることは出来き無いようになってます。面倒だが仕方がない。



 
 

しかしセキリティは教育から始まるが悪いやつはどこの世界でもいる。これだけ厳重にしてもリスクは減らせるが漏洩は無くならない。事故は人間が一番の原因です。地道に教育していくしか無いのでしょうね。


このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください