白雲台(ペグンデ) 836mに登ってみた

こんにちはsaiです。

昨日より明日は天気が良くて気温も上がると言うことでお出かけモードだ。PC広げ行先を調べソウル北部に位置するBukhansan National Parkを目指すことにしました。

明朝、朝食後最寄駅へ向かったが既に電車は出たばかりで1時間待ちになってしまった。待ち時間の間スマホいじっていたら電池が減ってきてしまったが予備のバッテリーは無い。日本に置いて来てしまった。いつもは持ち歩いているのに普段持っている時は使ったことは無い。

 

1時間乗車後ソウル駅に到着し、目的地のBukhansan National Parkに行くのにバス・電車もあるみたいだが、近くだし面倒なのでタクシーに乗車した。時間で20分くらいだと思う。運転手に言葉は通じないのでいつものごとく、PCの画面をスマホに撮っておいたものを見せた。(google map)運転手は納得し出発した。




だがなかな着かない。これはおかしいぞと思いながら乗っていたら混んでいたのもあり1時間以上走った。着いた場所は目的地の登山口とは別の場所だった。間違うから写真とって見せたのに全く理解してない適当なドライバーだ。

到着した場所は不明だが何処かの登山口に間違いはないだろうと安易に考え、現在位置だけ何とか覚え、早々入山しました。

目的地は北漢山(プッカンサン)を目指すことにした。頂上の白雲台(ペグンデ) は836mです。登山口には人もそれなりに居ましたが各コース別に分散して行きました。私は体力的にも長くは歩けませんので適当に短めで行こうと思います。

 

こんな感じの門をくぐって行きます。

 

ここから本格的に登り坂の開始です。

 

途中岩の上で小休憩。

 

急な坂を登って登ってやっとあと300m

 

ここまで2時間20分かかりました。もう少しです。




頂上までは渋滞です。

 

やっと頂上に着きました。みんな記念写真を撮るため順番待ちです。約20人くらいでいっぱいで身動きが取れません。カメラを渡して頼んで撮って貰ったりしています。ここが白雲台(ペグンデ 836m)です。

 

頂上には国旗が建ってました。てっぺんは風があり、なびいています。

 

雪も少しありまだ融けてませんでした。

 

どういう訳かこんな頂上に猫が住み着いています。5,6匹は居ただろうか、登山者の弁当やお菓子を与えているかゴミをあさっているとしか思えません。寒いのに猫も下山すればいいのにな。

 

向こうの山ではロッククライミングを行っています。人がはっきり見えてます。



もう2時なので帰りが遅くなるので帰ります。

 

登る時は気づかなかったが下山時にこんな岩を発見。岩の上に立つ岩

 

下山まで3.7km

 

あのてっぺんに旗があります。あそこまでいったんだ・・と思いながら足早に帰りました。帰り道アメリカ人の2人組みの若い女の子が下から音楽を鳴らしながら登って来ました。すれ違う際踊りながらアクション見せたので私は笑ってしまった。そしてもう3時廻っているので大丈夫かなと思った。下手をすると暗くなるからね。それにハイテンション過ぎる。さすがアメリカギャル。

今日のハイキングは5時間30分で10km弱ってところです。ほとんど急な登りだったので足がもうパニック状態です。早く帰って風呂入りたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ソウルの北部の北漢山は韓国で最も人気が高いハイキングコースで、登山口の近くまで地下鉄で行くことが出来ます。ソウル駅からタクシーでも1時間ほどの距離に位置し年間の訪問者数は約800万人に上ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【行き】ソウル駅からタクシーで約1時間  :KRW16,300
 【帰り】タクシーでソウル駅まで40分  :KRW15,600


このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.