東日本大震災にて被害

こんにちはsaiです。

先月起きた東日本大震災ですが実家の蔵壁が破損し落ちてしまいました。

 

大きく2つに割れ落下してしまいました。




漆喰の壁が落ち中の藁がむき出しです。この藁で漆喰の壁が落ちないように工夫されているのですね。しかし予想をはるかに超えた地震では耐えられなかったようです。

 

落下して初めて壁内の作りが見え先人の技術に感心です。




藁を練りこんで強度を作ってます。

 




幸い両親は無事でしたが今回の被害は母屋の屋根瓦のズレも起きました。そのため雨や雪が解け雨漏りになって室内に入って来るようになり至急対応に迫られました。

屋根の修理も業者は手いっぱいで回らず順番待ち状態。早急に対応に迫られたのたので親父が一人で屋根瓦のズレを直したようです。いい年なので高所作業はやめてもらいたい。



このページの上に移動
tabinin
About tabinin 1219 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

1 Trackback / Pingback

  1. 大きな地震で被害拡大 – 自由な旅人

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください