ドレンコック取付

先日の続きです。左側の目隠しネジを外し交換しました。灯油を抜かずに交換するのに棒の先に布を巻いて内部からドレンコックの穴を塞ぎ、ネジを外しても漏れないように交換しました。穴を塞ぐのを失敗したら灯油が勢いよく吹き出すので十分に注意して下さい。1人では出来ない作業です。

 

 

こんにちはsaiです。

先日ネット購入しましたドレンコックが到着しました。

 

ネジを左側に回すと上部の穴が出て来てここからタンク内の水が出る仕組みです。

 

 

逆に右側に回せば上部の穴が隠れてパッキンで密着され閉じる仕組みです。

 

 

拡大して見ると確かに文字が書いてあります。左側向きの矢印方向に回せば開く様です。しかし実際この文字は小さくて反射して見にくいのです。

一番問題なのはネジを右側に回して閉めるとネジ(逆ネジ)が飛び出して来るので紛らわしい。これでは間違いの元です。改善して欲しいものです。

 

 






このページの上に移動

About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください