人間を怖がらない獣達

まったく逃げようとしない猿

 

 

こんにちはsaiです。浪江町の国道114号線沿いで見かけた猿だ。集団で山を移動していた。まったく人間を怖がらないような感じです。20匹前後はいただろうか。余りにも多いとこちらが恐怖を感じるくらいだ。以前飯館村でも見たことがあるが原発事故で一定期間人間が避難で消えるとまったく人間を知らない猿が育つ。当然人間=危険と言う認識がないから困ったものだ。

 

猿に限った事ではない。猪も同様です。人間にとっては危険かもしれません。ちょっとした事で襲ってくる可能性が大きいからです。本来は人間の気配があれば逃げて行く動物です。ある意味原発事故が作り出した動物ともいえるかも知れません。

近づかないに越したことはありません。

 

事故からもうすぐ10年になります。動物にとっては外敵の人間が居なくて住みやすかっただろう。

でも可哀想ではあるが山に住むことで大量に被ばくしている事すら彼らにとっては知る由もないででしょうね。

 

 

群れで集団移動していた

 

 






このページの上に移動

About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください