玉掛けを受講する

こんにちはsaiです。私が死ぬまでのやっておきたいこと10を掲げている1つに「復興支援で原発関連の仕事に携わる。」がある。まさに予定通り今携わっております。どうしてもやりたかった。日当は安いが携われている事に自分なりに感謝し嬉しく思ってます。まだ一月しか経ってませんがやっと実現出来ました。

 

仕事の関係上、土木には必須の玉掛けの資格が無いとどうにもならない。無資格では今ではこの業界も厳しくて何かと問題がある。何か事故があればそれこそ大ごとになります。従って持っていることに越したことはなく、資格を取得すべく早々に電話をかけまくった。

本来仕事で資格が必要なら会社負担で取得させるものです。今じゃ土木関係の資格も補助が出てほとんど個人負担は無いのです。もちろん一時的に会社が負担しなくてはなりませんが助成金で戻ってくるため会社側の負担もごくわずかです。

 

しかし会社側はノータッチです。残念な事に必要なら自分で取得しなさいって感じです。(玉掛け資格は教習先にもよるが費用は2.2万円~3万が相場)私は自腹で26,800円で申し込みました。

 

実は申込時近場で受けたかったが福島県内で電話をかけまくって探したが既に6月度は一杯で空きがありませんでした。これほどまでに需要があり混んでいるいと思ってもいませんでした。仕方がないので隣の県の栃木県に電話をしたら最後のひと枠が空いているとの事で即申し込みました。遠いが3日間通う事になります。

 

 

玉掛けの場合はテキストを使った受講は2日間あり最後の1日で実技があります。合計19時間の授業となっています。(他にクレーン等の資格などがあれば多少短くなります)

 

 

毎日受講の後は試験を行うので聞き漏らさず大事なところはマーキングして行きますがこれが単調なので眠気との戦いでもあります。

 

 

朝8:00から始まって16:30ごろまで続きます。毎日受講終了時にはハンコを貰ってやっと帰宅です。

 

 

コロナの影響で3密を避けるべく教室もご覧の通りテーブルに1つに対して席一つです。本来はここも40名ほどの枠ですが半分の20名ほどになっていました。

当然マスク着用も必須です。

 

 

今回受講した場所の那須クレーン教習所です。

 

 

手前と奥の2か所にグループを分けて受講しました。ここで一連の作業(ワイヤー点検→荷を釣る→荷の移動→荷を下ろす→ワイヤー点検)を行います。1日かけて順番に何度も行います。作業は同じことを何度も繰り返し行います。他人がしてる事も見ながらなので嫌でも覚えますがはじめは何かと手順を忘れたり名前を忘れたりしますが練習なので問題ありません。練習は午後3時過ぎまで行い最後に1回だけ試験になります。それまでに同じ動作を覚えればいいだけです。

だけど緊張していると次の合図や動作を忘れるのが人間です。

 

 

椅子に座って他人の動作を見ながら覚えて行きます。ここでも3密を避け間隔を空け座ります。

 

手前のおじさん70歳弱位の方だったのだが決まった手順の通り出来なくて何度も教官から指摘を受けていました。ちょと可哀想でした。そこまで言わなくていいんじゃないと思いながら見てましたが教ええる側の立場もあり事故を起こさないためにも仕方がないのだがちょっと気の毒でした。

最後の試験でも何度も間違い減点が多かった様に見えました。これでは不合格だなと思っていましたが結局最終的には全員合格でした。受講時にも言っていたがよほどの事が無い限り落とす事はないとの事です。しかし教習所曰く、どうしても駄目なら居残りして貰って合格するまで受けさせるとの事でした。

だからこれから受けようとしている方は安心して下さい。よほどの事が無い限り落とされる事はありません。普通に受講し真面目に話を聞いていれば大丈夫です。

 

私は今回の実技で、練習では巻下げの合図時「巻下げ」の名前が頭から一瞬飛んじゃってすぐに出てこなかったりしたり、スムーズに次の動作に移せなかったりと何かしら不満足はあったがどういう訳か本番の試験では何ら間違えずスムーズに出来てびっくりしている。意外に本番に強いのかもと思った。

 

やっている事はたいした事ではないのだがイザ試験だってなると緊張するものです。たまにはこういった緊張も刺激があっていいかも知れない。

 

 

帰り際には「技能講習終了証」が渡されます。これで堂々と玉掛け作業が出来ます。今回は証明写真がタヌキの様に日焼けしており恥ずかしいのでぼかし入れました。

 

最後に玉掛けの資格取得には3日間の期間が必要です。話によるとひと昔は玉掛の資格は重要視されていませんでした。聞くところによると現場でも無資格で作業を行っている様ですが近年は事故も多いことから現場も厳しくなっており無資格では作業をさせない所が多くなって来ています。その観点から受講者も多いのでしょう。

これから受講を考えている方は早目の予約が必要です。特にコロナ影響で3密を避けているために少人数受講となり予定枠がすぐに埋まってしまいます。玉掛に限った事では無いので全てに言える事だと思います。

早目の予約を・・。

 

 






このページの上に移動

tabinin
About tabinin 1319 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください