発電機修理原因はコイル不良?

こんにちはsaiです。発電機が突然かからなくなってから数年ほったらかしにしてました。プラグを外して見たが火花が飛んでません。おそらくコイル不良かと思います。

 

 

とにかくカバーを外してみた。

 

 

凄い汚れだ。タンクや基盤は取り外してファンカバーを外す。

 

 

白い粉の汚れが目立ちます。

 

 

錆が目立ちます。錆びも取ってみたが全く変化なし。火花が出ません。

 

 

コイルを外してみた。

 

 

何処が悪いか分からないが接触不良もありケーブルが緩い。ねじって差し込んだりもしたが変化がない。とりあえず部品交換することにしました。

 

 

「YAMAHA イグニツシヨンコイルアセンブリ 7CG-82310-C0」ネットで調べたがなかなか部品が見つからなかった。最終的にはモノタロウで見つけが送料と着払いで品代の倍くらいかかった。それも去年注文して未だに届かない。届いてからまた作業を開始しようと思います。

 

 

開けたついでにエンジンも外し土台を洗ってみたが乾いたらまだ汚れが目立ちます。でもこれで組み直します。後は部品が届くまで一旦中止です。

続きは次回まで延期です。

とにかく直せる物は直してみます。果たしてどうなる事か・・。

 






このページの上に移動

tabinin
About tabinin 1321 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください