夕飯は北京ダックへ

こんにちはsaiです。友人の一人が帰国するので一緒にご飯を食べに北京ダックのお店に行きました。腰を据えて食べに行った訳ではなく、軽く食べました。さすが四川省料理は美味い。

 

 

キノコのスープが絶品です。毎回これだけは注文します。なかなかいい味出してます。二日酔いにはかなりいいかも知れません。

 

 

メインの北京ダックです。皮に包んでタレやキュウリ、細切りにしたネギ等を挟んで食べたら絶品でした。

 

 

小龍包風餃子。適当な辛めのタレなどで頂きます。このままでも十分美味しいです。

 

 

エビのしっぽまで食べちゃいます。カリッとして美味い。

 

 

私が一番美味しかったと思ったのがこのもち米で炊いたご飯。日本で言うおこわみたいなもの。名前は何て言うのだろうか美味しんだけど、一つの塊の中に1個骨付きのお肉が入っている。肉はほとんどなく味付け程度です。骨が邪魔です。なんで入れているのだろうか。中国は骨付きが何かと多い。

このお店も何度か来たがこの料理でビールまで飲んでもやっぱり安いです。物価が安い事もあるがこれで一人70元(1,000円位)でした。何て安さなんだ!

 






このページの上に移動

tabinin
About tabinin 1290 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください