レンタル自転車

こんにちはsaiです中国にはレンタル自転車があります。各メーカから出しておりメーカごとに色が違っていて分かりやすいです。街中にどこでも乗り捨ててあり、近くの自転車を選びバーコードを読み込んでから借ります。

月払いもありますが私はその都度支払っています。ちょい乗りなら1元で借りられ適当な場所どこでも構いません。勝手に乗り捨てます。必ず乗り終わったらカギをかけます。その段階で料金が発生し支払います。

こんな便利の物はないと思っています。自分の自転車なら停める場所だったり盗難の心配だったりと気苦労が絶えませんがレンタルなら全く気にする必要もありません。だけど最低限のルールは守らないといけません。例えば長距離走行や2時間以上または乗り捨てた場合に川に投げ捨てたり、これは実際にあるので特に珍しい事ではありません。

これらの行為は後に自転車を借りれなくなったりと制限がかけられるので注意が必要です。

 

 

自転車の色によってレンタルメーカが違う。支払いは主にAliPayなどがある。

 

 

タイヤはメンテナンス不要のタイヤです。パンクしません。この自転車は珍しくスポークに反射板がある。普通あまり見かけない。当然ライトなどありません。夜は無灯火になりますからこれで走られると正直夜は怖いです。音もなく人の間を走り抜けていくのでびっくりします。

 

最近は電動バイクもありますが私は使った事はありません。きっともっと厳しいルールがあると思います。充電もしなければならないので返す場所もあるのかもしれません。

 

このように大変便利なレンタル自転車なのですが、きっと日本では運用が難しいのではないでしょうか。

勝手にどこでも停められない。きっと借りた場所へ返すなんてことになれば面倒で誰も借りない。それでも需要はあるでしょうかね。疑問だらけです。

 

 






このページの上に移動

tabinin
About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください