本日ダメ出し2連発

こんにちはsaiです。

交通移動手段は主に高速バス(市内バスはまだ使っていない)、タクシーや電車を使っています。実は今までKTX・ITX等を使っていました。これらは切符を買う際にT-moneyは使えません。窓口または券売機で購入します。(カード・現金のみ)切符はレシートみたいなものです。改札口ありません。切符は不要でそのまま外へ出れます・・。と言うような感じだったので地下鉄には乗ったことが無いのです。今回せっかくT-moneyを作ったので使うために地下鉄に乗って見ました。韓国の電車料金はめちゃくちゃ安いです。

(カードの場合、10㎞までKRW1250、10~50㎞まで5㎞毎KRW100、50㎞超過8㎞毎KRW100 、現金は交通カードの+KRW100。現為替KRW100=9円 )

 

実はT-moneyを使う上で少し不安がありました。コンビニで使えるはずが使えない店舗があるからです。結果的には、対応可メーカでも店舗によってまちまちだという事がわかりました。

そもそもコンビニはダメでも交通機関専用のカードであるため使えるはずです。まだ使ったことがありませんが果たして使えるだろうか。そして本日初めて地下鉄に乗って使って見ました。

 

 

天安駅で改札口(フラッパーゲート)でカードをかざし入ります。一応問題なく入れました。そして電車に揺られること2時間後東大門駅で降りました。改札口でカードをかざしピッと鳴らし出ようとしたら回転アームが動きません。2度目もピッと鳴らすとエラーの赤ランプで機械が韓国語で何やら言っている。何をしゃべっているのか理解不明。プチパニック。何故だやっぱりカードがおかしいのか・・。

係員に聞くにも近くに誰も居ない。いるのは数人の客ばかり。再度やっても同じくエラー。これでは出れないし駅員は何処だ~と探していたら黄色い服を着た方がいたので手招きをして呼びました。その方にエラーが出て出れないと説明したら当然ながら韓国語で言っているが理解できない。そしてゲートを開けて出してくれました。「もう行っていいぞ」と勝手にジェスチャーとして捉え、エラーの出ていたカードは何もしない。えっ大丈夫なのかなと思いながら。いいの?と再度確認し駅を後にしました。

このような場合、日本だったら後にエラーは出て使えないと思います。何故なら入って出た段階でその区間分を引かれます。出口でトラブれば料金を払っていないことになります。カードはリセットするまでエラーのままとなります。

 

そこは韓国、入口でカードをタッチした段階で最短の基本料金(KRW1250)がその場で引かれます。出るときにまたタッチして距離に応じて延長分を払う事になるのです。出る際にタッチしなければ基本料金のみになります。でも今回は出る際にタッチしてます。だからきっと引かれているはずです。

 

 

因みに今回乗った区間は、天安駅→東大門駅までの地下鉄で2時間ほど走りました。運賃がKRW3,050(現為替で269円)です。安いですね。

 

 

またエラーが出るのが嫌なので、地下鉄に乗る前に1回きりの切符を買った。

 

地下鉄の改札口は回転アーム式ゲートだった。カードをタッチして離したら入れない。えっ?何故?少しパ二くる。2度目にタッチしたら赤ランプのエラー表示で機械がしゃべる「もう入場しています」日本語でしゃべる。いや俺はまだ外だから・・。

何で機械が最初から日本語なんだと思いながら「あっそうか、切符を買う時にタッチパネルを日本語表示にしたからか・・」と思い何度もタッチした。その都度日本語で「もう入場しています」と言って来る。日本語で言うのはいいのだが、問題は何故入れないかだ。

 

他の人は入るのを見ていたらどうやらカード(切符)をタッチした際に離さずそのまま回転アームを動かさないとダメなようだ。少し回転アームが動けば、カードを離してもそのままアームは回転する。私は日本のゲートのようにタッチしてすぐ離すのが普通だから同じようにタッチして離すのが早かった。だからそのままロックされてしまったのだろう。おそらくこれが原因です。

 

日本はフラッパーゲートと言うもので羽がパタパタと動くやつが主流です。あれはタッチすれば開いたままです。人が通っても開いたままです。次に入る人をセンサーが感知すればゲートが閉じる仕組みです。次の方がカードをタッチするまで開きません。そう言う仕組みになっています。回転アーム式を同じようにやるとダメですね。勉強になりました。

 

これって絶対韓国人だって大勢の人は初めはやっていると思うんだよね。1回タッチしたら回転するまで人が入っていない事くらいシステムが理解していないなんておかしいでしょう。こんなのは想定内エラーなんだからシステムを直せばいいものをちょっと「カチッ」と来ました。

 

結局は入れないし駅員も近くに居ないので事務所を探す羽目になりました。少し離れた場所に事務所を見つけ、係員を呼び中に入れて貰いました。そう言えば最初の出れなかったのも、同じです。タッチしてすぐ離していました。だから回転アームが動かなかったのです。これで納得しました。

 

観光して何かと疲れたので帰りは地下鉄を降りソウルからKTX(KRW6,300)で1時間で帰って来ました。

 

初めて乗る地下鉄の改札(回転アーム式)で失敗した事案でした。皆さんもご注意下さい。

 

 






このページの上に移動

tabinin
About tabinin 1240 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください