痛いトイレ

こんにちはsaiです。トイレの種類は国によりメーカの型格によってさまざまなタイプの製品があります。

ここ韓国も日本でおなじみのTOTOやINAXも沢山あります。宿泊先ホテルに設置されている製品はDAELIM 洋便器で韓国製の様です。便座は2年前に私が初めて韓国に来て数週間後に設置された別メーカの後付けです。

 

 

見た目はなんら普通のトイレです。

 

 

日本はレバーを回すタイプが主流ですが韓国の排水はボタンを押すタイプが多い様です。

 

 

こんな感じで押します。結構奥まで指が入ります。これが問題でケガの元なのです。

 

 

何度か失敗はしているものの気をつけても爪をひっかけます。そして「ギャ~!」てなるのです。結構無意識に押し込むから爪に力がかかって痛い。

 

気を付ければいいと思うかも知れないが毎日の事で指幅よりちょっと広い程度。穴も小さいし気をつけても結構やるのだ。私だけではないと思います。こんな痛い思いをするのは。何故メーカは改善しない。ネットでメーカの便器を調べたら今掲載されている便器も変わっていない感じがする。未だにボタン式だし大きさも一緒だ。

ボタン押込みタイプにするならボタン周りのカバー(でっぱり)を無くすなり、レバーにするなり何かしらの改善は必要と思います。くだらない話ではありますがそう言うちょっとした改善をするのがメーカの仕事だと思いますがメーカさんどうでしょうか。

 






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください