ロシアが韓国へフッ化水素供給提案

こんにちはsaiです。日韓悪化の中、韓国に対して日本側は輸出規制とホワイト国から除外すると発表してから韓国側もこれはまずいとばかりに慌ただしく動いているアメリカへ何とかしてくれと飛び回っている。

これくらい早い対応を8か月前にして欲しかったですね。

 

 

輸出規制対象の3品目の一つフッ化水素ですが、ロシアが「フッ化水素供給を提案」して来ました。

それは韓国側も良かったですね。これで安心です。反日である日本から買わずに済みますね。良かった良かった。

ロシア製は未だ不明部分が多いが純度99.99%以上あると思いますがどうでしょうかね。半導体としての材料としては使用可能でしょうか。純度99.999%無いと半導体には使えないと思いますが大丈夫でしょうか。

ロシア製が日本製のように純度99.999%があればいいのですが、仮に純度をクリアーしていたとして、後は一から工程を作り直せばいいだけだ。ただ数か月はかかってしまうでしょうが、頑張って頂きましょう。

その間の打撃はやむを得ないかも知れませんが果たしてどうでしょうか

 

一番はいい改善方法は「ホワイト国」から外される事になってしまったので数か月の遅延は避けれれそうに無いがその後継続して日本のフッ化水素供給を受ける事が損害は最小限に済むことが考えられます。仮にロシア製でも構わないが純度99.999%あったとして、使えるまでには相当時間を要する事になり、こちらの方が被害が大きいいと考えられます。

被害を最低限に抑えるには、何をすべきかお判りでしょう。これ以上の文劇場では幕が開かないという事です。

 






このページの上に移動

tabinin
About tabinin 1219 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください