龍山は日本の秋葉原

こんにちはsaiです。ソウルから2つ目の駅に龍山駅があります。ここは日本で言う秋葉原のような電気街があります。大小約3,500軒のお店が並んでいます。そこで私は秋葉原が大好きなので韓国の秋葉原こと龍山電子商街に足を運んでみたいと思います。

 

 

龍山駅

 

 

龍山電子商街(ヨンサンチョンジャサンガ)は、大きく6つの電子商店街と呼ばれる建物群で構成されています。

電子ランド(チョンジャレンドゥ)
那鎮電子商店街(ナジンチョンジャサンガ)
ソニンプラザ(ソニンプラジャ)
元暁電子商店街(ウォニョチョンジャサンガ)
電子タウン(チョンジャタウン)
Iパークモール(アイパークモール)

入居する商店は約3,500軒もの電子商店がびっしりと入っています。

 

 

ここから入って行けば、ずらりと中古スマホが並んでいます。ただ中には誇りまみれで展示してるものが多くなんか嫌だな。品質に疑問を持ってしまう。南米の方が多くスマホ関係の場所に群がっていました。

 

 

こちらは表道り、人があまりいなかった。

 

 

空き店舗が目だつ。場所によっては店は開いているが通りに人が全くいないなんてことは珍しくない。

 

 

電子ランド(チョンジャレンドゥ)は比較的綺麗です。映画館やゲームセンターもある。6階は食堂街になっていて家族ずれが多かった。

 

 

数多くの模型が展示してありました。売り物です。

 

 

子どもが多いスペース。休憩場所。

 

 

ゲームセンター本格的なゲームや対戦型ゲームも置いてます。さすがネットゲーム大国ですね。

 

 

ここの地域は韓国最大電気街と聞いていましたが明らかに秋葉原とは違います。実際店同士離れている事もあるから不便さえ感じます。暑い日は歩くのがつらいです。

それに秋葉原のような活気はなかった。店員も暇持て余している人が多いし。客が少ない。外の通りも明らかに人が居ないし静かです。

まあ買う品物によって目的は違うとは思いますが電子部品や家電製品、スマホやPC、音楽、カメラ等分かりやすくなってればいいのだが始めて行ったら全く分からない。適当に歩いて探すしか方法が無いのです。歩き疲れました。

ここは何度か訪れて徐々に楽しくなってくる場所かも知れません。

 






このページの上に移動

tabinin
About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください