仁川空港バスターミナル

成田から2時間で仁川空港へ到着しました。

 

 

こんにちはsaiです。

仁川国際空港は、大韓民国仁川広域市中区にある国際空港である。永宗島と龍遊島の間にあった干潟を埋め立て、2001年3月29日に開港した。大韓航空及びアシアナ航空のハブ空港でもある。 開港と同時に、ソウル特別市の金浦国際空港を発着していた国際線が全て当空港に移転した。( ウィキペディアより)

 

ここ仁川空港からは電車、高速バス、タクシーが交通機関として便利で活用されています。今回高速バスにて移動しましたのでご紹介致します。

 

仁川空港に到着して入国審査等完了し出口から出ると人ごみになります。皆さん高速バスや電車、タクシー等様々に別れ消えて行きます。

 

フロアー内は人が往来を繰り返しています。

 

私は出口から出たらすぐにバスチケットの購入のため列に並びます。バスチケット売り場は数か所にあり、どこでも購入可能です。

料金は日本に比べ信じられないくらい安いです。日本にも高速バスはありますが、どれも高いでしょう。私が買ったのは高速バスで2時間ほどかかる距離ですがKRW16400です。(1,562円)でした。日本で高速バス2時間走る距離でいくらかかるでしょうか。

 

随所に休憩の椅子が設置されていて旅に疲れを癒しています。バスの出発時間までしばし休憩です。

 

室外に出てバス停前で待ちます。特に並ぶ訳ではありませんが近くにいます。バスが来て行先を確認して荷物を自分で積んで後はバスに乗ります。

 

バスの中は広々としていて、3列シートです。シートも大きくゆったりしてます。バスの運転はタクシーと一緒でめちゃ飛ばしまくります。日本ではクレームものですがこちらは日常です。死にたくなかったらシートベルトを付けましょう。

 






このページの上に移動

旅は楽しい

tabinin
About tabinin 1219 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください