土木遺産 黒川発電所・嶄棚水路箸

こんにちはsaiです。ネットを見ていたら土木遺産である。黒川発電所・嶄棚水路箸を見つけました。相当古いと思われます。作られた年代いつか調べたら、大正10年(1921)竣工と言う事が解りました。今から44年前という事が解りました。

 

水路橋は古いが一部補正したと思われ新しいコンクリートが使われている。

 

 

土木遺産と彫られた石碑、ここに平成12年より土木学会が認定したと記されている。

 

 

橋を守るために高さ3.9m制限を設け鉄骨が設置されているが、既にぶつけた跡がある。意外に低い物です。大型車は注意が必要ですね。

 

 

 






このページの上に移動

旅は楽しい

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください