24日で全国1361店舗まわれば1000万円山分け

こんにちはsaiです。先ごろガストが「24日で全国1361店舗まわれば1000万円山分け」企画を発表しましたがこれが批判を受けて事実上キャンペーン中止の発表を行いました。

このキャンペーンを見たときどれだけのユーザが電卓叩いたでしょうか。私もスマホの電卓を開き計算した一人です。

では見て行きましょう。

 

・全店舗数は1361店舗あり

・1日57店舗を周る(1361店舗÷24日間=56.7店舗)

・ガスト営業時間は6:30~23:00までとした場合、999分となる。
※1日990分の営業内に57店舗周る計算。999分÷57店舗=17分。1店舗当たり17分になる。これは移動も含む。店舗によっては営業時間が異なる可能性あり。遅い時間の開店なら更に厳しい。24時間営業もあるので調査して回るルートがキーとなる。

・1店舗滞在時間は注文・食事・会計をして出るまでを3分とすと・・
※3分は料理など待てないからドリンクバーを注文

・店舗から店舗への移動は14分間で次の店舗に行かなくてはならない。

・1店舗でドリンクバーで飲んで237円(税込み)として全店舗で237円×1,361店舗=322,557円かかる計算です。

 

この企画にはどれだけ移動時間を抑短縮出来るかでミッション成功のカギとなる。おそらく徒歩・車(渋滞)・電車は無理である。やるならバイクだ。それもタンデムだ。一人では体力が24日間持続しないだろう。運転手のナビゲータが必要です。おそらくこの企画は本人が各店舗へ出向いてお店を使えば問題ないはずです。

ガストが密集している都会で時間を稼ぎ田舎等の移動時間がかかる場所に時間を備える。このルート計算が成功のカギと思いました。出来ない事はない。

難しいのは昼時の混雑時です。これで時間がロスしてしまう可能性が大きい。これらも考慮に入れ綿密に計算すれば可能だと思います。

ただこの企画はドリンクバーだけでは駄目だとか1店舗で必ず食事しなくてはならないとなれば注文が出て来るまで10分はかかるし100%無理です。1日目でアウトです。

・・といろいろ計算して見ました。

 

 

あれ・・と思いきや・・。

この企画成功しないとか難しいとかネット上で非難を浴びて炎上中となり中止になってしまいました。

おいおい、どうなっての。中止早すぎるよ。実施すると言っておきながら。これっておかしいでしょう。すでに準備している人もいるかも知れないし。勝手に引っ込めて言い訳が無いじゃん。

 

企画がきついくらいが挑戦する人が少ないから山分けが少なくなるってことで面白さも多いってことです。また面白い企画が再噴出することを期待します。






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください