首都機能移転計画はどうなった?

 

こんにちはsaiです。過去に首都機能移転計画が浮上したものの幾度なく立切れしました。今後またこの計画が立ち上がってくるかは不明ですが私は再度検討して頂きたいと思っています。

過去の計画と経緯(Wikipedia)

 

 

はっきり言って首都機能移転場所など関東以外ならどこでもいい。出来れば地盤のしっかりした場所が良いのではないでしょうか。今後確実に起こるとされている大地震があります。これが一番の懸念するところです。日本は本当にBCP(事業継続計画が各企業や役所その他もろもろ対応完了しているのだろうか。例えば今関東に大震災が起こり建物崩壊や火災等発生した場合麻痺せず短時間で機能回復出来るのでしょうか。課題は山積みです。同レベルの機能を有したもう一つの首都圏は他の場所に必要ではなかろうか。

仮に不測の事態が起こっても日本の経済的機能ストップは避けなければなりません。東日本大震災以上の災害が発生してもビクともしない首都圏が必要なのです。何も関東でなければならない事ではなく他県で安全な場所を望みます。あまりにも東京に集中し過ぎています。仮に今日東京が全滅しても明日から別の東京が今まで通り機能し問題なく経済が回ることが大事です。

 

 

東海地震は30年以内に発生率は87%と言われています。これは明日かも知れないし20年後かもしれない。誰も分からないが必ず近い将来確実に来ると言われています。関東かも知れません。まさか地震なんてまだ来ないだろうなんて思ってはいないだろうか

 

まるで原発の安全神話の如く原発事故は絶対ないなんて同じことを繰り返し思ってはいないだろうか。

 

 






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください