白昼火災警報器が鳴る響く

こんにちはsaiです。先ほど何やら非常ベルがホテル内に鳴り響いた。誤操作?何だろうと思いながらも様子をうかがっていたが何も反応が無い・・館内放送してくれよと思いながら待ってた。とりあえず私は念のためパスポートだけは身に着けて置いた。2,3日前にホテルのスタッフがガスを使っていて忘れたらしく匂いが部屋まで来ていて「何だこの匂いは?」となったが私の部屋では感じられず気づかなかった。

それもあり一応部屋に設置してある非常用ロープだけは先日確認しておいた。使い方も大丈夫だ。もしかして使う羽目になるのかななんて思いながら待った。

 

 

韓国語で何を書いてあるかわからないが絵を見て想像がつきます。中にも同じような説明書も入っておりました。これも同様韓国語です。

 

 

この器具は重量100kgまで対応しているようだがそれ以上は動作しないか切れる可能性があるようです。これって怖いですよね。100kg以上は使えない。保障外となれば考えたくもない。痩せろってことです。まあ100kgは推奨だから通常倍の200kgまではなんとか使えるんではないでしょうか。

 

私の部屋は8階で設置のロープは21mでした。使い方は、器具は負荷がかかる構造になっており人を下ろす際はロープを緩めながら降りて行く構造です。たぶん片方のロープを放しても一気に降下はしない構造だと思います。エイトリングのようなものは人がロープで降下スピードを調節します。それも摩擦があって慣れないと難しいです。手を離せば一気に落下してしまいます。この器具は人間の重さでもロープがするっと抜けることが無いと思います。ギヤで負荷をかけたようなものでゆっくりと降下するものだと思います。

でも出来れは使いたくないものです。

 

未だに何の連絡もないと言うことは、たぶん先日の異臭騒ぎがあったことから火災報知器テスト?だったのかな・・

※ちなみにこの機器は壁の金具に取り付けるためにカナビラが必要ですがそれが入っていませんでした。イザって時どうすんだよ・・

 






このページの上に移動
About tabinin 1345 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください