冬の滝根小白井ウインドファームへ行って見た

こんにちはsaiです。滝根小白井ウインドファームへ行って来ました。朝から雨だったが足を運んでみた。

 

東北自動車道路分岐からあぶくま高原道路に入って終点の小野ICで降りればもうすぐです。

 

 

小野ICより14kmほど走るとここの看板に到着します。ここから峠道になります。3kmほど走れば目的地に到着です。

 

 

少し走り出すと白い雪がちらほら降り出して来てます。

 

 

駐車場に到着です。周りには誰も居ません。まだ3月なので寒いせいか広い駐車場を独り占めです。

 

 

これより先は冬季通行止めになっていますから行けません。この先にキャンプ場等があるようです。

 

 

ブレード(羽)の回る音がブーンブーンと聞こえて来る。ブレードが回りだすと直径80mにもなり音を発生させる。羽の先端までの高さは118mもある。この日はふもとは雨だったがここは雪で何も見えなかった。音だけが響いていました。晴れた日には遠くまで見れさぞかし綺麗だろう。

 

 

晴れた日ならブナと共にふもとが見えますね。

 

樹齢約300年のブナ田村市指定天然記念物になっています。

 

 

田村市の滝根小白井ウインドファームここに風力発電の風車が建っている。風車は田村市側に10基いわき市側に13基計23基あります。ここで発電された電気は東京電力に売電しています。(発電設備出力46,000kw)一般家庭3万世帯分になります。

夏に来て見れば風景が見渡せて綺麗だと思います。やはり晴れたら最高ですね。

 






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください