千五沢ダム(せんごさわダム)工事中

こんにちはsaiです。

千五沢ダム(せんごさわダム)は、阿武隈川水系北須川に建設されたダムである。現在建設中で2021年度内の竣工を目標にしています。ダムの水量が減らしているのか分からないがメチャ少なくなっています。ダムを見渡せる展望台がありますので近くに来た際は立ち寄っての見学も良いかも知れません。今しか見れない工事現場がお薦めでお楽しみ下さい。展望台まで車で入っていけます。10台は以上は停められます。

 

工事中の千五沢ダム:〒963-7831 福島県石川郡石川町大字母畑梅木70−15

 

 

千五沢ダムのラビリンスは放物線状に配置されており国内では例が無く大変珍しい特徴的要素を持っています。

※ラビリンスとは、迷路、迷宮という意味。越流頂の形状を波形にしその長さを長くすることで越流量が大きくなる。

 

 

ここ展望台は車で入っていけて停めることが出来ます。高台からダムを見渡せる場所になっていてまさに今工事の最中です。今しか見れませんので貴重かも知れません。元々は数十年前からダムはありましたが私が小1の時に遠足で訪れたところでもあります。記憶では母畑ダムと呼んでましたが正式名称は千五沢ダムのようです。

 

 

記念碑が建っています。裏にはこのダムが出きる事で湖水に沈んだ協力してくださった家主の名前も記載してあります。母畑湖の水は近隣(郡山市、須賀川市、玉川村、石川町、東村、中島村)の農家にとって農業用水が貴重なものです。末永く大事にして頂きたいです。

 

今しか見れない工事中を是非見てはいかがですか






このページの上に移動
tabinin
About tabinin 1323 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください