雪道を求めて桧枝岐村へドライブ

こんにちはsaiです。気温が下がっています。ここは氷点下8度くらいでしょうか標高が高くなれば下がってきます。民家の多い場所に行けば比較的気温も上がってきます。たまたま寒い時期になってしまいましたがドライブに出かけました。基本車の中なので外に出なければ寒さも感じません。

外は雪の山が見えドライブも楽しい。雪道走行もまた楽しい。

 

 

民家の軒先には干し大根があり情緒がありいい。風もあり直ぐ乾燥してしまうでしょう。これは一度凍らせて乾くことで美味しくなるのです。

 

 

桧枝岐村役場の駐車場は無料で止められます。ここでに車を置いて無料で入れる民族資料館で見学でも・・と思っていましたが残念なことに冬の時期はお休みです。4月28日から11月4日の会館日のようです。

 

 

井籠造り板倉(せいろうづくりいたくら)
村指定文化財で板倉は、火事から大切な穀物を守るため、家から少し離れた畑の中に建てられたと言われています。私の実家の蔵に井籠造り板倉に似たものがありお米を入れています。ねずみからお米を守ってます。

 

 

六地蔵(ろくじぞう)
昔食料がなかった時代最初に犠牲になったのは赤子でした。供養で建てられました。

 


道の駅にある案内所です。出来たばかりだろうかトイレも綺麗でした。

 

 

帰りに立ち寄った道の駅きらら、ここは温泉施設もありつかれた体を温泉に入って癒せます。以前ツーリングで来た時に使わせていただきました。

 

 

今日はお昼のみ利用させて頂きました。わらじソースカツ丼を食べました。(1,100円)思っていた以上に大きく切ってありませんので自分でカットします。無理して食べたら気持ち悪くなってしまった。話のネタにと注文したが私には量が多かった。やめておけば良かったと思った。

 

 

帰りは遠回りして帰りました。車も真っ黒です。本日はただ雪道を走りたくて行きましたがやっぱり走っている時が楽しく幸わせです。本日の走行300kmちょいでした。

 






このページの上に移動
tabinin
About tabinin 1333 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください