天府広場に行って見た

こんにちはsaiです。成都一の繁華街は 春熙路だと思いますが天府広場は地図上では中心に見えます。円で囲んだ様に道路が走っていてこの円の真ん中あたりです。地下鉄2号線の天府広場駅が真ん中に存在します。ここを目指して電車で行って見ました。

 

今日は火曜日でしたが人出はまばらであまり外には居ませんでした。毛沢東像以外に特に何かあるわけでもなく。ひっそりとビル郡が立ち並んでいます。古い建物と新しい高層ビルが並び中国が急速に発展したようにここもまたその即席を垣間見れるような気がします。

さて毛沢東は歴史的にいかなる人物だったのかネットでは過去の行為の擁護や反対派いろいろだ。実のところどれが本当の話なのか分からない。どうも私は歴史が苦手だ。

 

観光客はこの辺で大きな毛沢東像をバックに記念写真を撮られている方が多かったです。この像が一種の観光の目玉なのだろうか

 

反対側は高層ビルが建ち並んでいてさすが都会って感じがしました。

 

地上を歩いて居たら音楽が聞こえたので地下へ向かってみるとここは広いフロアでここにいろんなお店が並んでいました。若者が多く行き来している場所です。

階段を降りたすぐ先でひとりの若い青年が美しい声で歌って居たのが印象的でした。プロを目指して頑張っているのでしょうかそれともただの小遣い稼ぎだろうかフロアいっぱいに歌声が響いていました。

 

ここち良い歌に酔いしれながら青年を後にし帰りも地下鉄で帰って来ました。午後からのお出かけでもあり時間の無い一日でしたが初めて降りた駅なので歩き疲れました。今度は事前に調べて行きたいですね。今日はとりあえず何も考えず電車に飛び乗りそれから行き先を適当に決めればいいと考えてました。電車に揺られながら無計画で気ままに行動し行き先を決めるのも面白い。

 

 






このページの上に移動
About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください