四川省の本場火鍋は美味い

これが本場の火鍋。火鍋はやっぱり冬の寒い時期はここ中国でも人気です。人気ゆえ偽物も多いと聞きます。中には有名店の名前さえパクッテいるところも多いようです。

 

こんにちはsaiです。今日は中国人の友人に誘われ火鍋に行きました。基本火鍋は辛いものです。しかし私のように辛いものが苦手の方ように鍋に仕切りのあるものも用意されているので安心です。

 

初めに注文を自分で書いちゃいます。あれもこれもほしいとなると初めに記載して書いておきます。

 

これは薬味です。ネギやにんにくの刻みもの。ゴマ油のようなものに加えて行きます。自分好みに混ぜ合わせます。

 




これはにんにくです。匂いが強烈でした。ここに入ると体中匂いがしみこみますから外に出てもきっと匂いが当分抜けない感じです。

 

鍋が運ばれて来ました。汁が真っ赤ですね。中央は辛くない領域です。辛いのが駄目な方はここから取って食べます。

 

スープグツグツいって来ました。沸騰してます。野菜やらお肉、団子何でも入れちゃいます。色も濃くなってきます。野菜など入ってくるとまろやかになってきます。辛いスープのネギだけ一つ食べてみましたが辛すぎです。私は無理でした。

 

これは豚の脳みそです。グロ過ぎて形をみたら食べれななりそうですね。でも最後に少しだけ一口食べました。

 




味はほとんどありません。これも大分煮込みましたね。白子みたいな感じです。汁が染込んだ感じで味わいました。

 

豚の血を固めたもの。ゼリーっぽい感じです。コレをこのまま火鍋に入れちゃいます。入れたら溶けちゃのかなと思っていたら以外にもそのままの形で残ってました。

 

大分煮込みました。豚の血がこんな感じでつまめます。直ぐ切れちゃいますが味は微妙でしたが冒険です。

 

これは大き目のモツ。火鍋に放り込んでしばし待ちます。見た目は汚い雑巾に見えますね。食感があり千切れませんから大きいまま一口で食べます。

 

この後は野菜などいろんな種類を一気に入れ楽しみました。辛さはあったがスープは絶品でした。中国人のおかげでいい食事経験が出来ました。ありがとうございます。

 

さて、火鍋を友人5人で食べに行ったのだがお会計で驚きました。ビールは10本以上飲んだのだが合計380元でした。一人当たり76元(日本円:1200円)でした。あれだけ食べて飲んで76元だなんて安いです。安い上に火鍋を食べれたことに満足しました。






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください