カルロス・ゴーン逮捕から1週間

こんにちはsaiです。

1週間前に突然飛び込んで来たカルロス・ゴーンの逮捕情報。その後数々の不正が明らかになって来てます。日産は役員会で解任議決を行い全員一致で会長職を降ろしました。

本日は日産に続き三菱自動車の臨時取締役会で、カルロス・ゴーン容疑者の会長職を解きました。代表権を外すことを全会一致で決定しました。これで残るはルノーのみです。前回ルノーはゴーン会長兼最高経営責任者(CEO)の解任を見送っております。

それとは別にルノーは今週中にカルロス・ゴーン容疑者の不正もフランスでもあるかルノー本社で精査中です。

 

日産・三菱・ルノーこの三社が今注目を浴びています。トップ不在が続く中連携が上手く働いて行くか微妙なところです。三社が互いに協力出来て行けないなら今後熾烈な争いになりかねません。本音を言えばトップ不在ではあるが別の人間を早く最高経営責任者(CEO)として迎えて欲しい。それが誰が立つか問題だが早くいい方向へと進むことを願います。






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください