バスの旅

バスで春熙路(シュンキロ)へ

 

バス停はバスが来る時間が評されているあと数分で到着することが分かって便利だ。

何故バスを利用するかは安いし座って行けます。電車よりは到着が遅いですがゆったり出かけられます。何より格安です。チャージしたカードなので値段が不明ですが確か1元以下だったような気がします。

 

パンダの真下で撮影




広場では成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地へのチケットを販売していた。ここから専用バスで直行です。私も先日行ってきました。間じかで見れるパンダは本当にかわいいものです。

 

ここはアップルの店舗各ノートPCからタブレット、スマホと並んでいます。ここで展示してあり自由に手にとって試すことが出来ます。見てると欲しくなってしまうところです。

 

街中を少し散策




川はどこもこんな感じで濁っています。

 

ここは日本のお店はココ壱番屋、ビールを頼んだら朝日が来た。なにか懐かしい。冷えている。(ビール16元)

 

グラスもキンキンに冷えている。中国人は飲みものをあまり冷やして飲む習慣が無いようです。だから何処のお店もぬるい。基本水は飲みません。日本人はお腹をやられます。抵抗力が無いのでしょう。しかしここのお店は大丈夫です。基本デパートのお店は衛生関係しっかりしているので大丈夫です。氷も水道水ではありません。

 

私は和風きのこスパゲッティを注文しました。これで51元です。

ここ春熙路で時間を過ごし再度バスに乗って帰宅しました。




ナタデココ(ミルクティ)を注文致しました。

 

これで11元です。安くないですか700mlの大きさで日本円で179円です。

 

後から来た女性客が連れていた犬です。床が冷たいのか気持ちよさそうに体を伸ばして寝てます。可愛いものです。

 



このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください