想像していた国とは違った車事情

この車なんて言うのだろう・・かっこいいから撮って見た。

 

 

こんにちはsaiです。ここは四川省の成都市人口1500万にの大都市です。

四川省と言えばやっぱり四川料理が頭に浮かびます。実際のところ料理は安くて思っていた以上に日本人の口に合います。食べやすいし味も日本寄りです。ここなら長く住んでみたいと思います。

 

さて、料理の話ではなくて車の話です。ここ成都市は富裕層が多く住んでいる地域です。確かに街は綺麗な方だし、よく問題になっているゴミなどは落ちていません。道路を走っているとオレンジの服を着た清掃の方がバイクやツクツクでゴミを拾っています。定期的に走ってゴミを集めているおかげで街も綺麗なのでしょう。

 

この辺の治安も大変いいです。子どもは親と一緒に夜遅く歩いています。富裕層が多いと言うことで車も高級車を多く見かけます。ポルシェやベンツ、BMW、アウディ、レクサスなど珍しくありません。特にベンツ、BMWが多いです。あまりにも多いので高級車であることが麻痺してきます。一般車に思えて来てしまいます。この中にツクツクが混じって走っているのです。

 

 

交差点でUタウンする車や乗り降りする者まで様々だ!

 

今日は金曜日です。道路は一段と混んでます。普段はあまり道も混まないが今日は花の金曜日多いですね。ここはホテルからの眺めですがここの交差点は信号がありません。だから直進、右折、左折、Uターンも許されています。だから大変です。みんな少しづつ入り込んで来て大変です。割り込んで行く勇気がないと乗れません。グズグズしてたらクラクションの嵐ですから進んで行くしかありません。

人もこの中をぶつからないように横断しなければなりません。かえって車が進まないので渡りやすいかも知れません。横断も何でも慣れです。慣れれば怖さもありません。

 




バイクも多いですよ。この方はヘルメットをかぶっていますがほとんどの方はノーヘルです。又、最近は電気のバイクが多いです。これがまた静かで近づいて来るのが分からないから危ない。数回危ないと思ったことがあります。未だに道路横断は怖い。相手は止まる気配すらない。中国は飛ばすことはあまりないと思うがやたらクラクションを鳴らす。

あまりにも鳴らしまくるから喧嘩売ってるのかとはならない。これが普通だ。交差点に近づくと先に車・人・バイクがいればクラクションを鳴しながらやってくる。自分の存在をアピールしながら鼻先を突っ込んでくるようだ。今朝はバイク同士交差点前で接触し転倒したが起き上がってまたどこかへ消えて行った。これが日常なのです。

 

また三輪車もたまに見かけます。日本でもたまに見かけますが中国はまだまだ多いです。三輪車はコーナーが弱く飛ばすと曲がらず転倒します。でもこちらはお構いなく気にしません。お国柄なのかそれなりに飛ばして去って行きます。




スピードで言えば韓国の方が飛ばす感じはします。しかし中国は飛ばすよりも常にクラクションを鳴らします。信号機が無い大きな交差点も我先に行くので危ないです。スピードはゆっくりですが交差点はクラクションを鳴らしながら入り込んで来るのは常識。周りも気づくのでお互い様なのでしょう。

 

こちらはBMWの家族です。3人乗ってます。バイクの3人乗りは特に珍しくはないのですがヘルメットは子ども共々ちゃんとかぶっています。これは珍しいです。バイクも大きくなるとかぶるようですね。

運転の荒さについては4輪車も荒い運転をしますが公共のバスもまた荒いです。急ブレーキなど当たり前道が悪いのか運転が荒いのか窓側に座っているとガラスに体が当たるし頭もぶつかりそうになります。

 

公共のサービスとしては料金は安いがまだまだだと感じてしまいます。






このページの上に移動
About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

1 Trackback / Pingback

  1. 夜は春熙路のクラブへ – 自由な旅人

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください