通信速度差別を是正方針

とうとう政府も動き出した。不当な通信速度制限。

 

こんにちはsaiです。

総務省が来月にも各3社へ是正の方針を打ち出した。格安スマホが普及しはじめて来ましたが何よりも通信速度は各3社には勝てません。回線を借りている手前速度制限があり遅いのです。当然制限をかけるのは顧客流出を防ぐ手立てかも知れません。

 

しかし今回は違います。総務省も出て来たことから制限解除となるでしょう。そうするとどうなるか各社は回線スピードに関しては横並びになることから後は各種サービスで攻めて来るでしょう。当然料金の安いサービスに越したことはありません。どれだけ各社で安いプランが出てくるか楽しみです。今度はユーザーが選択する番だ。希望は通話・ネット使い放題で3,000円以内のプランが一番だ。どれだけ何処の社が近づけるか見ものです。



 
 

日本のプランはまだまだ海外に比べたら遥かに高いです。思い切ったプランを出してくれることを期待します。

出せない会社は生き残れないと思って欲しい。今やそんな時代だ。いつまでも高い通信会社はいらないし消えて行くでしょう。

 






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください