ドライブ好きな私には馬鹿げてる

こんにちはsaiです。

最近はガソリン価格上昇が止まりませんね。これでは何処行くにも控えちゃいます。愛車は10km/Lも走らないので田舎者の私は車が足であるゆえ泣いてます。走行距離も走るのでスタンドには毎回行く羽目になりますからね。

 

ところでガソリンスタンドへ行くと「水抜き剤」いかがですかと言われたことはありませんか

スタンドで入れているものは安価な水抜き剤です。それが1500円位へ化けます。馬鹿げてます。そんなのホームセンターで150円位で売ってますからね。自分で入れた方が安上がりです。




では実際に「水抜き剤」はどれ位効果があるのか、ある番組にて検証で140円位の「水抜き剤」と1500円位の高価な「水抜き剤」を比較したものがありました。

バカらしいのでもう結論から言います。まったく両者とも「効果なし」です。「水抜き剤」そのものはほぼイソピルプロアルコールが99%と合成剤(錆び止め)です。「水抜き剤」と謳ってはいるが実際はタンク内で混ざっても水は抜けません。多少添加剤を入れることで主に燃焼室に水が入っても燃えやすくしているだけでほとんど効果ゼロです。お金の無駄です。




ガソリン売るより「水抜き剤」売った方が儲かる仕組みです。・・と思われても仕方が無いですね。

何故タンク内に水が入るかそれは気温があるから仕方が無いことです。結露だったり理由は沢山あるけどそれほど気にすることでもありません。気にするのはユーザに売るつけるなと言うことです。

 




こんなこともあった「ワイパーゴム傷んでま~す。交換しますか~」「じゃあお願いしま~す。」ブレードごと交換しちゃったりして、「はい、左右で5,000円です。」ってゴムだけにしろよ。ってこともある。スタンドのサービスは要らない。ガソリンだけでいい。



このページの上に移動
About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください