世界遺産の宗廟(チョンミョ)(韓国)

簡単な朝食をホテルで済ませ今日は天気が悪いから出かけるか迷っている。朝食を食べながら行くならどこへ行こうか考えていました。

部屋に戻ってネット検索していたら見つけた「世界遺産」ここへ行こう!と早々支度を始め電車に乗った。今日は 宗廟(チョンミョ)へ向かいます。

 

ソウルまで電車で行き(KRW6300)早々タクシーに乗って宗廟まで向かいました。今回はスマホに地図アプリを入れ準備万端です。ネットは繋がりませんがオフラインでも動きます。リアルタイムに自分の位置が分かる優れものです。・・すごい。入れた時驚いた。




途中前回入った南大門の前を通っていった。タクシーのメータを見たらここまでKRW4200だった。前回南大門までタクシーでKRW7800取られたがやはり遠回りされたようだ。倍近くかかるはずもない。領収書はとってあるので文句の一つも言いたい気分だ。海外はこんなもんでしょ。

※カード払いのため伝票(領収書)が出て金額はもちろん、走行距離・乗車時間・その他詳細情報が記載されているため必ず貰いましょう。相手はこちらから言わないとほとんど出しません。

 

タクシーに乗って15分、宗廟(チョンミョ)に到着しました。(KRW8200)

 

なかなか広い場所ですね。

 

塀の部分にチケット売り場があります。ここで聞いたらなにやらまだ時間があるようで入れません。後で分かったのですが近年自由に見学が出来ないようです。自由見学は土曜日のみで後は全てガイドさんが同行し見学になります。世界遺産で建物等保存のため厳しくなったのでしょう。またガイドさんの言うことには監視カメラも多く設置されたようです。

 

チケット売り場の説明で時間帯が書いてあります。本日は40分前に来てしまいその辺を歩き回って時間をつぶしました。

塀の周りを歩いていたとき、見た目はインド人だろうか多分そうだろう。女性2人組の方から声をかけられた。言葉は英語だたが突然のことで慣れていない私はプチパニック状態。え?あ?状態。少し時間を置いてなにやら道を尋ねているらしい。初めて来た私は当然土地感も無く。教えられない。と言うより英語が話せない。単語を並べNo speak English. Japanese speak only と答えた。

単語を並べるだけで相手に通じたらしく納得したようだ。翻訳アプリもあったが急で頭になかった。単語で言葉にならないが何とか会話になるものだ。

 

ガイドを要らない人は入れないのか分からなかったので戸惑った。自由に入れない旨の説明を記載してほしかった。

 

チケットはKRW1000です。日本円で100円です。入場の際半券を切ってくれます。

 

11:40までしばし待ちます。

 

韓国人同様日本人も多いのかガイド時間が1日9回分の表示があった。中国語のガイドは少なく3回分しかなかった。

 

3路ある石が並んでしますが、神のための道(神路)であるためむやみに踏んではいけません。そのため反対側に行くのには遠回りして神路を踏むのを避け遠回りしたそうです。しかし時代の流れか現在は横断の際ごめんなさいと言う気持ちを持って渡って(踏む)良いそうです。(ガイド談)




私のグループは10人程度の日本人が集まりました。韓国衣装を着ていた日本人参加者も居ました。

 

本日のガイドを担当してくれるオウさんです。日本人と思うような綺麗な日本語でした。

 

ガイド付きの1時間程度の観光案内です。説明はあまり頭に入っていませんでしたがなんとなく歴史が解りました。

 

階段を登るのには右足から登るとの事です。右足乗せて、左足を乗せてまた右足を次の階段に乗せる。降りる場合は左足から降りるのが決まりだそうです。(ガイド談)

いやー、これではなかなか進めんぞ、、。

 

敷居は登らずまたぎます。

正殿(チョンジョン)を横から見た風景です。よくパンフレット等で写されていて有名ですね。ここには人は入れませんので撮影だけ許されています。階段も3段まで登ることが可能でここからの撮影になります。




正殿(チョンジョン)を正面から撮影。広角レンズでなければ全部写せません。私はiPhoneのパノラマで撮って見ました。建物の幅が101mあるからね・・

※王と王妃が崩御された後、宮殿にて3年の喪を行ってから神主(位牌)移して祀った建物です。無くなるたびに建て増しされており左側から増築されています。一度火災で焼けていますが左側から400年、300年、200年と経ってます。

 

正殿楽工庁

 

日本人一行は永寧殿(ヨンニョンジョン)へ向かっていきます。

 

永寧殿(ヨンニョンジョン)

太祖の4代祖をはじめ王の神主は16位、王妃の18位を合わせて34位が祀られています。

役1時間ほどの見学でしたがガイドさん付きでしたので楽しく過ごせました。また機会があれば再訪問したい気持ちです。韓国の文化財の中で一番最初に世界文化遺産になったものです。一見の価値おおいにあります。皆さんもいかがですか

 

宗廟を後に観光がてら街をぶらぶらしながらソウル駅に向かいました。途中いきなり大雨に見舞われ退避中です。5分程度で止み再度駅に向かいます。

 

南大門まで来たので再度写真に収めました。駅まではあと数百メートルです。

以上今日の観光は終了です。アニョハセヨ。

 観覧

 時間

日本語ガイド:

9:00、9:40、10:40、11:40、12:40、

13:40、14:40、15:40、16:40

(16:40の入場は3月~9月のみ)

土曜日:自由観覧可能

火曜日:定休日

 入場

 料金

大人:KRW1000

子人:KRW500

65才以上は無料、団体割引なし

アクセス 地下鉄:

鐘路3街駅11番出口(1号線)、

3番出口(3号線、5号線)、徒歩5分

バス:

鐘路4街宗廟停留所にて下車

幹線バス(青色)100、103、143、150、

160、201、260、262、270、271、

273、370、708、710、720、721

支線バス(緑色)7212

広域バス(赤色)1001、9301

 


このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*