冬の山寺(山形県山形市)

山形県山寺駅にまず行ってみました。

朝早かったせいか人はまだ数人程度でした。

 

これから山寺に登ってみます。

山形の山寺は歌でもおなじみで有名ですね。

えんどう本店さんの駐車場をお借りしました。

※基本この辺は一律500円ですね。お店で買い物等すれば駐車場は無料のようです。

 

山寺宝珠橋を渡って右側に300m位のところから登山口(階段)があります。

 

早朝のためまだ人がいませんでした。(8時前)

 




 

1本目の階段は入れません。

 

2本目の階段も入れません。

 

3本目の階段から登山道になっていますのでここから入ります。

 

ここから参拝の始まりです。

 

「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と芭蕉の句が刻まれています。

 

お賽銭を入れ鐘を鳴らして参拝しました。

 

幸福の鐘、願い事がある人は祈ります。

 

ここから参拝料を支払い入山します。

階段の数は1015段あります。

早朝は誰もいませんので勝手にお金を入れ入山します。

※拝観料大人300円・中学生200円・子ども100円

冬場はこれより先は凍結防止でトイレがつかえませんのでここで済ませておくことをお勧めします。

(駐車場のおかみさん談)

 




 

このときはちょうど階段に雪がありすべり危険でした。

登りはいいのですが帰りが大変です。

 

お金が貼り付けてありましたので同様に引っ掛けて来ました。

 

ここまでくればもう少しです。

 

見えてきました。

 

 

 

五大閣まで来ました。やっと頂上です。

 

落書き注意がありましたが落書きだらけでした。

残念です。マナーを守ってほしいですね。

 

苦労して登ってきたので見晴らしが最高です。

 

ここから今度は下山します。

階段が凍っているので帰りの方が危険でした。

 




 

外気は寒いが歩いているので体は熱いです。

 

下山してから神社で少しお参りしました。

 

山寺は有名な観光地です。

しかし冬の早朝なので人はほとんど居ないかなと思って居ましたが思っていたより参拝者がいたかと思います。

下山途中20人くらいと会いました。

 

夏や秋も綺麗でいいですが冬の山寺も一味あって素敵ですよ。

転倒に注意さえすれば景色が真っ白で最高です。

是非お出かけしてみて下さい。

 

補足

山寺駅から登山口まで歩いて5分かかりません。すぐ近くです。

頂上まで登って戻るまで約2時間位でしょう。楽しみながらゆっくりなペースならもっとかかりますがせっかくきたのだからゆっくり参拝して楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください