いのししと遭遇したが逃げないぞ

原発の影響で人口減少した〇〇村に用事があり行って来た。

その時いのししと 遭遇 した。

逃げようともせず。人間に慣れきっているのか怖がらないのか完全になめられている。

 




人間が少なくなったことに味をしめ民家の近くまで下りて来ている厄介な存在です。こちらとしても仕事で来てるから逃げる訳にはいかず、参った。

すかさずスマホを向けカメラを起動したら、きゅる~んと起動音。いのしし聞いたことの無い音に 逃げていった! iPhone強し。





このページの上に移動
About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください