富山県ツーリング

石川県から富山県へ変更

dsc05791

娘と能登半島1週のツーリングへ出かけたが高速走行中娘が眠気を催した。
こうなっては右手はアクセル、左手しか空きはなくゆすったりトントン叩いたりいろいろ試みるが眠気に襲われた彼女には関係なく眠たいだけ。
単調な走行では仕方がないかも知れないがこれでは危険と判断しサービスエリアを待たずして高速を降りることにした。
急遽降りたのが富山県である。
予定してなかった場所なのですぐ近くのキャンプ場を調べた。
近くにキャンプ場があることが分かり向かった。

 




 

大きな場所で管理棟らしきものもなく迷っていたらこのキャンプ場に来ている人を発見し聞いてみた。
ここは無料とのことでどこでも使って良いそうだ。
早々荷物を降ろしテントの設営にとりかかりました。
子どもがいることからトイレの近くにテントを張った。

dsc05802
日が暮れるのも早く。夕飯の準備です。

 

dsc05803
今夜の夕飯はカレーと言う定番ですませ。ゆっくりビールを飲みながら子どもとトランプなどで遊びました。

 

14723934671

あっという間に真っ暗です。
いつものことながら暗くなればご飯に虫が入ってもわかりません。
知らずに食べちゃっているかも知れませんね。
dsc05806
テントの中では電池式のランタンの下、トランプして遊びました。数時間後明日のために早めの消灯です。

 

dsc05808
朝のキャンプ場風景です。テントの数は結構ありましたね。そこそこの人数が来てました。

 




 

dsc05811
朝は早めの撤収です。
テント類を積んで出発です。
看板をみたら

 

dsc05812
暮ノ木自然公園とありました。
夕べ他のキャンパーに管理等の話を聞いたら無料とのことで誰もいないとのことでした。
無料にしては土地の大きい場所だと痛感しました。
トイレは簡易トイレみたいなものでいまいちでしたが。
無料なら納得です。

 

dsc05816
キャンプ場出口で記念に1枚。

 

dsc05823
帰りのサービスエリアにて(新潟)

 

dsc05825
子どもがまだ小さく足が届かないために手作りのステップです。
約10センチくらい高くなってます。
これなら両足が届き踏ん張れます。

 




 

dsc05824

高速道路のバイク用パーキングにて

また走りに来たい場所でした。能登半島が目的でしたが変更になったことで別の景色が見れたと思います。


暮ノ木自然公園キャンプ場泊


このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*