寒くて眠れない藤河内渓谷

洗濯等で1日過ごす

1990/09/03(月) 雨のち晴れ

今朝テントが濡れたためしまうのが嫌だった。出発時は雨は止んでいましたが下だけレインコートを履いて出発しました。

 




 

今日はほとんど観光は無しです。途中コインランドリーがあったのでここで洗濯することにしました。コインランドリーのトラブルもあり、終わるまでに4時間かかってしまった。

 

それから探しておいたキャンプ場に向かったのだが、すごい山奥でした。今日はここの駐車場に設営致します。

ここでのテント設営は標高が高かったので、冷え込んだ時期だったこともあり、夜寒くて眠れずレインコートを着て寝た。

持参のシェラフは夏用の薄いもので、コンパクトを謳っていることから保温効果は薄い。次回購入時は注意が必要だと実感しました。

藤河内渓谷(大分県)泊

 




 

永遠に続くオフロード

1990/09/04(火) 晴れ

山の中なので朝方もすごく寒かった。朝露で濡れているので少し乾かしてから、出かけることにしました。道はオフロード車用の道でオンロード車には堪えました。

写真のような道が続き永遠に続くにではないかと、思ったくらい長く走りにくかった。それにしてもだいぶタイヤが減ってますね~

・諏訪崎キャンプ場(愛知県)泊

 




 

 


このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.