広島原爆ドーム

原爆ドーム

1990/08/27(月) 晴れ

今日は一日中街中を見学しようと思った。広島駅前で絵ハガキと切手を買って早速書き始めた。

それからコインランドリーを探したがなかなか見つからず大変だ。旅が長くなれば洗濯をしなくてはならない。これが探すのも意外に大変だ。また時間をとられてしまう。せっかくの時間がもったいない気もするが私は時間だけは十分ある。




2時間後やっと見つけてそれから洗濯に1時間かかってしまった。

その後交番で平和記念公園を聞き原爆ドームの前でアベックに写真を撮ってもらいました。

 

毎日天気が良くて休憩していたらいつの間にか寝てしまったようだ。起き出し今日の泊まる場所を探さなくてはなりません。これも毎日の日課だ。

 

携帯用BOOKで探した先のキャンプ場へと向かいました。

 

今夜の泊まるキャンプ場は羅漢山青少年旅行村です。

到着後新たに2台バイクが来ました。VT250さんとGB250さんです。九州方面から来たそうです。あさってくらいには私も九州に渡る予定でいます。九州に台風が近づいているそうだ。台風が来たらキャンプは無理との事です。

その時は宿に泊まるしかないでしょうね。心配だな・・また今日の夜は涼しく過ごせそうです。寒いくらいかもしれません。この辺は標高1000Mくらいはありますから朝は寒いと思います。




話は変わりますが今日または明日で、学生の夏休みが終わります。思えば町田を出た次の日平湯から下がってきた時30人位の学生男女が自転車で走っていた。頼もしいⅤサインを送ってくれた。ありがとう!

 

羅漢山青少年旅行村(山口県)泊

 

小学校教師と消防士との出会い

1990/08/28(火) 晴れ

朝、昨夜のVT250さんとGB250さんに朝食に誘われご馳走になった。

VT250さんは小学校教師だそうだGB250さんは消防士とのことでそれらの話題にも触れ話が盛り上がり最高に楽しかったです。ありがとうございました。ご馳走さまでした。

キャンプ場を9時ごろ出発し雙津峡(そうずきょう)温泉(300円)に入ることにしました。朝10時からのようでしたが15分前から入れました。臨機応変な対応ありがとうございます。

その後、にしむら博物館が目に付き行ってみることにしました。500円以内なら入ってもいいなと思いつつ着くと500円だったので入りました。本物の太刀を見たときは心にぐっと来るものがあった。見て良かったと思いました。




そろそろ今夜の宿(キャンプ場)探しをしないといけません。これがなかなか見つかりません。あっちこっち電話かけまくって1時間が過ぎてしましました。

結局は、はじめに見たくつろぎ玉泉湖キャンプ場へと向かいました。本での紹介では500円でしたが実際は1000円かかりました。ここは温泉がメインでキャンプ場はくっつけたような感じです。だから水道なし・トイレなしとなる。これまた本とは全然話が違います。ちょっとがっかりです。

・玉泉湖キャンプ場(山口県)泊

 


このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください