RX50スペシャル

はじめての自分のバイク

親父に買ってもらったバイクです。

購入したときは嬉しかった。納車日フロントをロックさせ砂利でコケタ。ショックだ・・。

この単車は借りたものではなく自分のもだから嬉しさは計り知れない。

そんなに裕福ではなかったのに当時定価で15万円したはず。

高かったのに今だから思うがよく買ってくれたな。親父に感謝。ありがとう!

この単車で通学に使っていた。

 




 

当時は今と違って学校側も厳しくはなく部活をやっていること、最寄駅またはバス停までの距離がある程度あること等、条件は多少あったが許可してくれた。

毎日相棒として乗った。

img_2192
■RX50スペシャル

 メーカー  ヤマハ
 モデル名  RX50スペシャル
 エンジンタイプ  空冷2スト・ピストンリードバルブ単気筒
 最高出力  7ps(5.0 kw)/9000rpm
 最大トルク  0.57kg・m(5.6N・m)/8000rpm
 発売開始年  1980年
 燃料供給方式  キャブレター

 

img_2195

ノーマル時のRX

 

RXと私と彼女(後に嫁となる)

 

その後マメタンというバイクがありフロント部分をそっくり移植し前傾姿勢になるようにして乗ってました。

 

 


これが交換後の写真です。なんかカッコよくないですか?

 

後はスプロケットを交換してMAXスピードが上がるようにしてました。加速は下がるんだけどね・・

改造とまでは行かないけど手を加えたのはこんな程度でした。

友人はシリンダーを削って圧縮比をあげるようなことやってたけど、その後変化あったのかな?

 




また本来通学しか使えないのだがそんなのは若い学生には無理な話である。

休みになればいろんな場所へ行った。自由に何処でも行けるのは魅力的でもあり、何と言っても楽しい。風を感じながら走ることがこんなに楽しくてすばらしい。車では感じられないだろう。少し下りなら50ccでも飛ばせば90kmは出る。

50ccゆえ、そんなに遠くまでは行けなかったがそれでも十代の私にとっては十分満足です。

 

全身に風を受け感じ夏は暑く冬は当たり前の様に寒くエンジンに手を当てて温めながら走ったものです。

約2年しか乗ってなかった単車ですがその後は放置状態になってしまい行方不明になってます。
おそらく親父が処分したと思われます。今思うともったいなかったなと思う。

 

こうしてここから私のバイクライフは始まりました。

 






このページの上に移動

tabinin
About tabinin 1339 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

3 Trackbacks / Pingbacks

  1. 2020年の次期排ガス規制でヤマハが悲鳴 – 自由な旅人
  2. 2輪の楽しさってなんだ – 自由な旅人
  3. 原付の『30km/h』制限は必要か – 自由な旅人

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください