広大な敷地の「金沙遺址博物館」

こんにちはsaiです。一品天下駅の近くにある「金沙遺址博物館」は広大な敷地を有し出土した土器などを保管している。発見された場所は大きな屋根を作りまるまる保管をしておりスケールが大きいです。

 

 

石虎

 

 

出土した象牙。数多くの象牙が出土し展示されています。水槽に入れ展示されています。

 

 

最も有名な黄金の面具

 

 

埋葬された人骨

 

 

数多くの出土された場所をまるま屋根を設置し保存されています。中央を歩いて降りて行け、まじかで観察出来ます。

 

 

ここは敷地内にある「玉石之路」多くの子どもたちが石に登ったりして遊んでいました。

 

 

一部ではシカが飼育されていて見る事が出来ます。柵内には入れません。

 

 

金沙遺址博物館。実際の風景ではありません。再現された風景です。床下には実際の出土品などが残されています。

 

入館料は70元ですが敷地は広く晴れた日なら散策出来るほど歩けます。はっきり言って疲れるほど歩きます。

 






このページの上に移動

tabinin
About tabinin 1308 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください