成都の日本料理店

こんにちはsaiです。本日日本料理店に行って来ました。寿司屋と言っても居酒屋に近い雰囲気があります。客は水曜日であまりいませんでしたが意外に美味しかったです。見た目も楽しめたし何より店内の音楽が昭和でした。

昭和70年代から80年代の懐かしい曲がずっと流れていて何か懐かしいような感じでした。落ち着いて飲めました。

 

 

日本のアサヒビールですがメイドインチャイナです。味はちょっと日本のものとは違うような気がしました。

 

 

薄めのとんかつ。肉を叩き軟らかくした感じ、ソースは日本もものと待ったく違う。

 

 

見た目は卵焼きにチーズと思いきやマヨネーズでした。卵にマヨネーズも面白い組み合わせです。

 

 

シシャモ。大根おろしで頂きました。シンプルで美味しかったです。

 

 

カモ肉これも美味しかった。なんだかんだでおしゃべりして小一時間いました。

 

 

夜21時半ごろだっただろうか外に出て写真を撮ってみたがいつも思うのだが街灯が暗く日本では考えられないくらい暗いです。こんな暗い街中を大勢の人は毎日歩いています。

なんか面白い街です。

 






このページの上に移動

tabinin
About tabinin 1264 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください