スポイラー割れ修理

右側リアを草むらにひっかけて破損

 

 

こんにちはsaiです。bbがのリアが割れました。草むらにひっかけて前進したらバリッっと行ったそうだ。右側のネジ穴は破損しスポイラーも割れました。

 

 

外さずに直すには少し難しい。ネジ穴破損に割れこれは外して修理が必要です。

 

 

とりあえず外しました。スポイラーは既に2重にペイントされています。そのせいで割れ部分から塗装が剥がれます。今回は剥離剤を使っては剥がすことは時間の都合上やりません。おそらく時間が経てばペイントが剥がれます。でも長く乗るつもりがないとの事で手抜きします。

 

 

外した状態です。ナンバーランプや固定していたボルトも外します。

 

 

スポイラーを吊っている金具のネジは錆びのためきつく、そのため無理に外してネジ切り外します。ネジ交換です。

 

 

シャンプーで汚れの洗浄をし、乾燥させへこみや割れ部分にパテを塗り再び乾燥です。今回は裏側の補強もしません。割れの修正もしません。凹凸部分のみ適当に修正して完了です。パテも途中で無くなってそれで仕上げまで出来ず終了です。なんとも適当な・・。

午前中は晴れましたが午後から雨が降って来ましたがその中での作業です。さすがに塗装は屋根の下で行いましたが、仕上げもほどほどに打ち切りました。表面のボコボコ仕上げです。

 

 

塗装完了後一晩置いて明朝に取付しました。右側のネジ破損部分はもうネジ受け側がプラスチックのため諦め結束バンドで留めました。意外に丈夫です。

 

 

割れは一旦目立たなくなりましたが、よく見るとひどいものです。

とりあえずこれで完了とします。あと1年も乗れればいい。それにしても相当の手抜き作業で早めに片付きました。

 

 

陸運局まで2時間かけて行きナンバーの「再封印の申請」をして新しい物を付けて頂きました。

 

 

綺麗に「再封印」完了です。

因みに「再封印」はお金はかかりませんでした。代理で行っても別途書類等何も必要ありません。車と車検証さえ持って行けばOKです。現地で「再封印申請書」に必要事項を書けば10分程度で完了します。

 

 






このページの上に移動

tabinin
About tabinin 1219 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください