ウォンの不要硬貨

こんにちはsaiです。韓国のお金で少額のKRW50・KRW10・KRW5・KRW1の硬貨が存在する。これは両替所などでお釣りとし混ざっている。スーパーでの買い物ならKRW50なら使う可能性もあるかも知れないがそれ以下の硬貨はほとんど釣銭としてたまる一方である。邪魔的存在です。それを考えればやはりカード決済又は電子マネー決済がいい。

 

紙幣は50000,10000,5000,1000と4種類。貨幣はKRW500,100,50,10,5,1の6種類ある。

 

KRW10、KRW1の存在が分からない。一般人は買い物をする場合、金額表示にこの桁を使ってある製品など存在しているのだろうか。使うことのない、いや使えない小銭の存在は何なのか意味が分からない。

今後ますますカードまたは電子マネーが普及して行き貨幣の使用頻度が無くなって来ます。いつしか貨幣さえ見たことないと言う若者が増える気がします。

 






このページの上に移動

tabinin
About tabinin 1240 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください