paypayアプリ入れて見た

こんにちはsaiです。先日yahooマネーが終了する連絡がメールで届きました。そこで今後はpaypayと連結されるようです。そこでpaypayに今さらですが登録して見ました。

 

試しに1000円を入れてみた。paypayの使える場所は意外に多くコンビニをはじめ今尚増え続けています。これは使えそうだと思います。サービスも結構還元率高いしお得かも知れない。

yahooからの連携もありほとんど新たに登録したものは無い。ヤフーマネーから登録していた銀行口座も引き継ぎされていました。。ただ疑問に思ったのだがこれらのサービスではチャージしても現金として取り出せない。スイカやnanacoと同じでチャージしたら最後電子マネーとして使うしかないのです。これも不便ですね。簡単に現金を取り出したい。銀行⇔電子マネーと言う感じにどちらも簡単に使いたい。

 

 

paypayをよく見るとあるではないか銀行へお金を入れられるボタンが・・。押してみたがあら残念。「今後、出金できる新しい電子マネーを提供予定です。」との表示が出ました。まだサービスが提供されていないようです。でもいずれは繁栄されると言うことなので更なる便利さがまします。

 

 

因みに中国のAlipayはこの機能は初めから付いています。参考までに記載します。

 

Alipayに残高が残っていましたので参考にしたいと思います。赤丸をクリックします。

 

 

上の図の様に残高が少なくなれば中国の銀国口座からチャージが可能です。またチャージされた金額は反対に口座へ戻すことが可能です。このように手数料もかからず入れたり出したり出来るのです。

 

 

上記にあるsaiの下にあるのは電話番号で完全にAlipayと紐づけされています。電話番号が無いと使えないと思っても過言ではありません。何故ならまず銀行口座が作れません。Alipayが1000元制限があり入出金の合計がこれを超えるとロックされてしまいます。ですからまず電話番号を取得しそれから口座を作ることが前提になります。現在はなかなか日本人が口座開設が難しいようです。それはマネーロンダリングを懸念されているからです。ダメと言われても根気よく探すことが賢明です。くどいようですが駄目でも探せば見つかります。以前は簡単に作れましたが私もたった1か月の差で作りにくくなってしまい。数十件目でやっと作れました。

前回中国で電話番号を取得したが帰国したらもう使わないと思い。Alipayの残高もほぼ使い切って電話番号も解約しました。その為Alipayも使われていません。まだ動くようですが新たに使うには中国の電話番号が必要になります。口座も半年間使われた履歴が無いとロックされてしまうようです。これも銀行へ出向き再開手続きが必要です。

 

Alipayの様にpaypayももっと便利になって行くでしょうから期待してます。日本もpaypayがだいぶ浸透しているようで。今度帰国した際は私もこれからどしどし使って行こうかと思います。

 






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください