双龍禅院へ足を運ぶ

こんにちはsaiです。散歩途中で双龍禅院と言うお寺を発見寄ってみた。

 

天安ライフタウンアパートと双龍住宅7団地2次アパートの間にあるお寺(双龍禅院)卍です。入口が1か所しかなく勝手に入っていいものか迷ったが車も沢山あり問題ないでしょう。何も言われなかったので大丈夫だったようです。

 

 

韓国の寺院はどこも綺麗に彩られていて綺麗です。 柱や屋根に至るまでカラフルです。

正面には「大雄殿」とあります。日本で言えば「本堂」にあたりこのお寺の中心の建物になります。

 

 

 

そうそうエアコンの室外機が写っていました。せっかくの雰囲気がこれで壊しているんですよね。

 

 

本堂の隣に設置されている像は3,4mだろうか。まだ新しいような気がします。

 

 

周りをぐるっと回って帰って来ました。敷地はさほど広くはないが地元の檀家さんらしい方々はご利用されているようで大勢の方が入って拝んでいました。

静けさの中に心地よいお経の声だけが響いていてなんとも心地いいお寺でした。

 


鳳鳴駅より1キロ

 






このページの上に移動

About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください