東芝系社員に不当な部署位置

こんにちはsaiです。今のご時世、日本の電器会社には安心して働ける会社など無い。朝日新聞のによるニュース発信ですがこんな情報がありました。

 

東芝が100%出資する主要子会社にこの春、新しい部署ができた。そこには希望退職に応じなかった社員らが集められ、社内外の多忙な工場や物流倉庫で単純作業を命じられている。東芝は「適切な再配置先が決まるまでの一時的措置」だと説明するが、社員からは「退職を促す追い出し部屋だ」との反発が出ている。

 

 

もう大企業などに信じて身を任せられる会社など存在しない。今まで頑張って来た社員すら見捨てるご時世だ。日本の名だたる企業のソニー、日立、富士通、パナソニック、東芝・・etcどこも同じ状況です。リストラの嵐状態です。ここで生き抜くために大事な派遣社員からパートに至るまで解雇し、今度は社員をすてようとしている。結果は優秀な人材が海外へ流れて行く。日本はこれを阻止しなければならないのに見ているだけしか手立てがない。

 

日本の現状ではやむなし的なところは仕方ないがそれ以上にそのトップの人間に経営力がなく無能のため起きている。いかにこの難局を乗り越えれるか問われている時期です。優秀な人事を外に出すな。

 

話を戻し、今回の東芝子会社の話だがいかにも退職勧告を受け断った人材を窓際に追いやる汚いやり方は馬鹿げている。だったら中途半端は止め、リストラを強行すればいい。これだって会社を守るためならイメージは悪いが経営難なら認められている。汚い手を使って退職を促す方が悪どいとしか思えません。

 

これでまた海外との差が開いたね。

 






このページの上に移動

旅は楽しい

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください