小学生を切り付ける通り魔事件

こんにちはsaiです。今朝7時45分ごろ、川崎・登戸で登校途中に50代と思われる男が、小学生に切り付け多数の死亡傷害事件が発生致しました。切り付けたと思われる男はその後、自身の首に切り付け自殺を図ったと思われ、死亡が確認されました。

 

事件は、私立カリタス小学校のバス停乗り場にて発生。

朝の通学時間帯にバスを待っている児童ら19人に対して男が包丁を両手に持って近づき、次々に刺して行ったと言う事です。運転手が「何をしているんだ!」と叫んだ事から男はその場を離れ、自ら自殺を図ったと思われ、その後死亡致しました。

 

 

この事件で、小学校6年生女児(11歳)と39歳の男性が刺され、病院に搬送されましたが、病院で死亡が確認されました。刺したとされる男も包丁で自身の首を刺し、意識がなくなり、その後死亡致しました。

 

一体現場で何があったのか。まだ、何も解っていません。犯人一体どこの誰なのか。何のために弱い小学生を狙ったのか。また、何故自殺したのか。

いずれにせよ、どんな理由があろうと弱い小学生を傷つけ死亡させるのは許されることではない。

早く、犯人の身元を確認して事件に至った経緯を明らかにして欲しいし、傷付いた子どもたちは、相当のショックだろうし、ケアが必要だと思います。

また、亡くなられた方々にはご冥福をお祈り致します。


事件現場は登戸駅近くカリスタ学園バス乗り場

 






このページの上に移動

旅は楽しい

About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください