世界のランキング

こんにちはsaiです。世界の各種ランキングが発表されましたので見て行きましょう。

 

 

世界で最高の国を決める国際ランキング「ベスト・カントリーズ」(2019年版)

ここで注目はなんと日本が総合第2位に選ばれました。

 

1位:スイス

2位:日本

3位:カナダ

 

本ランキングは、「各国がグローバルでどう認識されているか」を捉えるため、36か国、2万人超の知識人層と、ビジネスリーダー、一般人へのアンケート調査を元にしています。

アンケート内容は、57指標を「冒険性」「国民の権利・進歩的な姿勢」「文化的影響力」「起業家精神」「伝統」「将来性」「ビジネスへのオープン性」「パワー」「生活の質」の9つのサブカテゴリーにまとめた。日本は7位(2016年)→5位(2017年)→5位(2018年)→2位(2019年)と上昇して来ました。日本人でありながら実感がありません。

 

私が気になったのは「冒険性」39位という事です。サブカテゴリー以外に「ひとり旅」があり、それが27位です。世界から見れば日本は旅には向かないのだろうか。もう少し冒険を求めて「ひとり旅」が出来る環境であって欲しいです。日本は物価が高い事から「ひとり旅」には不向きな面もあるのでしょうか。

 

確かに私が思うに海外に長期に住んで見て思うのは、移動手段において、韓国や中国は大変安いと言う事です。電車、バス、タクシーなど必ず使う移動手段です。これが安ければ遠くへ行けるという事になります。それを考えたら日本は馬鹿高いとしか言えません。これらが安くならない限り「ひとり旅」にはきつい旅にしかなりません。日本は、お金のかかる旅です。

 

世界最悪の空港 ワースト10
[2019年版]※2位以降スコア省略

1位:リスボン(ポルトガル)
リスボン・ポルテラ空港(Lisbon Portela Airport)

定時運航スコア : 4.7
サービスクオリティスコア : 7.3
フード&ショップ スコア: 7.1
トータルスコア : 5.77

2位:クウェート(クウェート)
クウェート国際空港(Kuwait International Airport)

3位:アイントホーフェン(オランダ)
アイントホーフェン空港(Eindhoven Airport)

4位:ブカレスト(ルーマニア)
アンリ・コアンダ空港(Henri Coanda International Airport)

5位:マルタ(マルタ)
マルタ国際空港(Malta International Airport)

6位:マンチェスター(イギリス)
マンチェスター空港(Manchester Airport)

7位:パリ(フランス)
パリ・オルリー空港(Paris Orly Airport)

8位:ポルト(ポルトガル)
ポルト空港(Porto Airport)

9位:トロント(カナダ)
ビリー・ビショップ・トロント・シティー空港(Billy Bishop Toronto City Airport)

10位:ロンドン(イギリス)
ロンドン・ガトウィック空港(London Gatwick Airport)

133の空港を対象に、カスタマー・サービス、清潔さ、運航の定時性、飲食店やショップの充実度などを評価したものになります。当然日本の成田空港が入らなくて良かった。

 

因みに、ちょうど1年前に帰国前に仁川空港のベンチに寝るために調べたことがあった。それが「空港で眠るためのガイド」として参考だがランキングがある。仁川空港は6位でした。確かに寝やすいし安全面で納得出来ます。空港は広いし、基本24時間稼働の眠らない空港なのでどこでも寝れます。ちゃんとした睡眠のための設備もあります。皆さんも一度トライして見ては如何でしょうか。

 

そうそう忘れて行けないのは日本のパスポートの存在です。世界1位です。

 

自分が思っている以上に日本も世界に通用するものが沢山あります。いい評価ですね。

以上、世界のランキングでした。

 

 






このページの上に移動

旅は楽しい

tabinin
About tabinin 1323 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

1 Trackback / Pingback

  1. 日本のタクシーは高い – 自由な旅人

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください