デカいうんこが詰まる

こんにちはsaiです。先日大便をもよおしトイレに行ったら久しぶりにデカかった。デカいバナナうんこで理想の硬さだった。これは流れるかなと思いながら流したが案の定詰まってしまった。

あっやばい・・😰

 

基本韓国の配管は細い。だから今尚トイレットペーパーさえ流さない風習があります。便器の穴も日本より細いし水圧がない。当然詰まるリスクが大きいのです。

 

 

水を何杯も入れ流そうとしたが無駄だった。うんこも一晩おけば崩れるかな・・と淡い期待を込め放置したが今朝起きて再度流したがちょろちょろ状態で昨夜と変わらない。仕方がないフロントへ行くか・・

 

フロントへ行く前に非常階段側へ回ったらラッキーなことにラバーカップ(スッポン)が非常階段のところに置いてありました。やっぱり頻繁に詰まるのだろうか・・。これらはスッポン、ギュッポン、ガッポン、スコスコ等色んな呼び名があるようです。一説には擬音で呼ばれているようです。ですから各地で呼び名が違うようですね。

後で見たらこのスッポンが各階に置いてありました。

 

 

早速持って来て使わせて貰いました。2,3度押し込んだらやっと詰まりが流れ直りました。

いやー詰まったときは焦りました(;´瓜`)

 

韓国のトイレ事情は、未だに排水設備が悪く細いです。だから基本はトイレットペーパーをまだ水洗トイレに一緒に流せません。その為別にゴミ箱が設置されています。そこに使用済のトイレットペーパーを捨てるのです。日本から持ち込んだ水に溶けるティッシュなら何ら問題ありません。韓国のトイレットペーパーは水に溶けません。

最近は公共施設等、駅などは改善されて来ておりトイレ個室のゴミ箱も撤去されています。トイレットペーパーも一緒に流せるようになって来てます。

 

 






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください